格安航空券で国内の帰省は十分でした

今までがボッタクリに感じる

今までがボッタクリに感じる格安でも変わったことはなかった早く着くということだけ気をつけたい

格安航空券を使って帰省をしてきました。
実家はかなり遠方で北海道にあるのですが、今回の帰省では格安航空券を使用することにしました。
最近はてっきりと信用もついてきて、もう大丈夫だと感じがしたからです。
特に大手にするように必要もないだろうと考えました。
帰省に使うだけですから、特に贅沢にする必要もありません。
国内便は格安航空券で十分でしょう。
東京から北海道のチケットを買ったのですが、やはり大手とはびっくりするぐらいの値段が違いました。
試みに大手の料金をネットで調べたのですが、何と数万円もします。
値段にして数倍の違いがあるわけですから、これを帰省に使うことはまずありえないという感じがしました。

今回は自分は飛行機には初体験ということになるわけですが、まず大手はこれから利用することはないような感じがしました。
大富豪のような人になっても利用することはないでしょう。
これだけの価格差はすでにぼったくりの域を超えて、ありえないものになっています。
何故これだけの違いがあるのに公正取引委員会が出てこないのかという気がするぐらいです。
飲食店のぼったくりは摘発されるのですが、飛行機のぼったくりは摘発されないのかという感じです。